2005年11月27日

小沢真珠の過激トークに落ちはある??

昼ドラ「牡丹と薔薇」の演技でブレークした女優の小沢真珠。
その後は、バラエティ番組にも度々出演し、過激な恋愛ネタトークで、
人気が出たわよね。
本人もそのネタで売りたいっていうのを全面的に出してる感じだし。
でもなんか彼女のトーク落ちがないような気がするんだけど…
恋愛ネタもかなり変わってる人?みたいな感じだし。

11月24日放送の「ダウンタウンDX」でも、
彼と旅行に行く時は、朝起きたときから、ずっとビデオを回すと、
また変な恋愛ネタを話していたわ。
ビデオをまわしてて、途中けんかになったら、
「カメラとめて」と言って、ビデオをとめ、本格的にけんかをし、
しばらくして仲直りしたら、「ちょっと元気になりました〜」とか言って、
またビデオをまわすとか。
撮ったビデオは写真のアルバムと同じような感じで、帰って二人で見るとか。
だからどうした??ってやっぱ落ちがないネタよね。
ダウンタウンも「なんだ〜その話?」って感じだったわ。
三脚もリモコンもあるってことで、結局、夜の出来事もとってるってことを
真珠は言って、笑い?をとりたかったのだろうけど、
そこまでは、言えなかったみたいで、ダウンタウンや他のゲストにも想像されて、
「も〜言っちゃえばいいじゃん」って言われてたわ。
そこでもう次の人の話題にいってしまったから、
やはり真珠のトークには、落ちがないような状況だったわ。
とことん最後まで言えばいいのにね。
最後まで言っても落ちがない気もするけど…

牡丹と薔薇 DVD-BOX 第1部 ◆20%OFF!
芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。