2005年11月01日

山下智久と亀梨和也のジャニーズ入りのきっかけ。

10月30日の「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」にドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演し、
期間限定ユニット修二と彰でデビューしたNEWSの山下智久とKAT−TUNの亀梨和也がチャンプに登場。
山下のジャニーズ入りのきっかけは、ドラマで滝沢秀明(当時13歳)が活躍しているのを
見て、自分もやってみたいと自ら履歴書をジャニーズ事務所に送ったとか。
TV初出演は、Kinki Kids のバックダンサーとしてで、一番右端で踊っていて、
オンエアを見たら、写ってなかったとか。
また亀梨は、野球少年で芸能界には興味なかったが、親戚の姉が応募したという。
亀梨は4人兄弟の3番目で、ジャニーズに入ったことやレッスンに通っていることは、
しばらくの間、家族で長兄には内緒だったという。その頃、長兄は、反抗期だったからとのこと。
TV初出演は、山下と同じKinkiのバックで、亀梨は左端だったという。
Kinkiのバックに写っている亀梨の映像が流れる。
目がかなり腫れぼったくて、ダウンタウンにも整形かと疑われ、
山下には、「出会った頃は、そんなにかっこよくなかった…」と言われる。

確かに、二人並ぶと山下の美形さが目立ち、亀梨ってかなり普通??って
思っちゃうのよね。

また「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」では、ジャニーズが出演したら定番になっている、
ジャニー社長の伝説を。
山下は、オーデションの時、椅子とかを運んでる警備員みたいな人がいるなと
思っていたら、ジャニー社長だったという。
「どこの警備員かと思った人もいるだろうけど、私がジャニーです。」と自己紹介したらしい。「世界のジャニーです。」と自己紹介したりと、いろんなパターンがあるらしいという。
また電話がかかってきて、「You、プール来ちゃいなよ」と。
仕事かと思って行ったら、ホテルのプールをジュニアのために貸しきってくれていて、
「遊んじゃいなよ」と。
亀梨は、日曜日はレッスンと野球の練習が重なっていて、好きな野球ばかり行っていたら、
ジャニー社長から「You、ジャニーズで野球やっちゃいなよ。」と言われたと。
ジャニーズと少年野球チームが試合をするイベントがあり、
亀梨は、ドラマで参加できず、ジャニーズがボロボロに負けてしまい、
「何でドラマなんか出てるの?」と言われたらしい。
もともとジャニー社長は野球が好きで、亀梨の高校進学の時も、
「You、野球やった方がいいよ。」と言ったという。
あと、ジャニーズのタレント達は、ジャニー社長のことをジャニーさんと
呼んでいるけど、話す時は、タメ口なんですって。

ほんといつもジャニー社長ネタって面白すぎるわよね。

■送料120円■修二と彰 CD【青春アミーゴ】通常盤 11/2


芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 08:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | アイドル
この記事へのコメント

Posted by NN at 2005年12月13日 18:44
とてもステキだと思います!ジャニーズのことやアイドルのことが詳しくかかれていてよく分かりますね!この記事はとても良いと思います!    
Posted by NN at 2005年12月13日 18:53
NNさん、コメントありがとうございます。
お褒めの言葉を頂いたのは、初めてなので、
とてもうれしいです。
ありがとうございました。
Posted by 辛口夫人 at 2005年12月13日 22:18
ふふふ・・・ありがとうございやした〜^v^
じゃ〜ねえ〜
Posted by ゆゆゆゆゆ at 2006年01月21日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。