2005年10月06日

キムタク 藤沢周平の名作に挑戦。

木村拓哉が「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、藤沢周平シリーズのトリの作品として、
国内外から寄せられた数々のオファーを断り、この山田作品への出演を選んだという。
「日本人の持つ優しさや価値観を、皆さんと共有できるような作品にできたらと思います」
と抱負を語ったという。
山田監督も「俳優と会ってこんなに気持ちが高揚したのは(高倉)健さん以来だった。まさに主役の器。会った瞬間、僕はそう思いました」と最大級の賛辞を贈ったそうだ。
キムタクは、藩主の毒見役を務めて失明する侍、三村新之丞役。
夫のために身を犠牲にした妻のために復しゅうを誓う。原作は「隠し剣秋風抄」収録されている
「盲目剣谺(こだま)返し」。
かなりの演技力が求められるという。
ベネチア国際映画祭をはじめとする世界3大映画祭への出品や、米国や欧州など、海外での公開も視野に入れていて、キムタクでが本人の美意識を海外に広めることができるか。

キムタクの時代劇って前に「織田信長」をやってたけど、
なかなかいい感じだった。
何をやらせても、器用にこなすキムタクのことだから、
きっと素晴らしい作品になるかもね。
他のキャストに期待したいわ。


「盲目剣谺(こだま)返し」収録
隠し剣秋風抄新装版

「たそがれ清兵衛」
『たそがれ清兵衛(DVD)』

「隠し剣 鬼の爪」
隠し剣 鬼の爪 スペシャルBOX

芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。