2005年10月06日

船越英一郎が何故世間にうける?

昨夜から三夜連続のドラマ「赤い運命」で主人公の父(実は偽りの父)で、
もと殺人犯を演じている船越英一郎。
2時間ドラマの帝王が、レイザーレモンHGのようなグラサンをかけ、
なかなかすごみのある役を演じてくれてるわ。

父親は名俳優:船越英二だし、先日は、NHKでも「思い出のメロディー」の司会をつとめ、
今年の紅白の司会との声もあがっていて絶好調?!

この船越さんがなんと女性スキャンダルで週刊誌にスクープされたそう。
なんでも独身時代に自らが主宰する劇団に所属していた女性と現在の妻の松居一代とを「二股」かけていて結局、船越は松居を選び、捨てられたその女性は睡眠薬を飲み、手首を切って自殺未遂を図ったのだと。しかも船越の性癖までその女性に暴露されている。
でもそれは、独身時代の話だし、今は松居一代にしっかり飼われてるって
イメージなので、このスキャンダルもすぐに終息をむかえるだろうとのこと。

確かに、×一子持ちの松居をとって、今はすっかりいいパパって感じのいいイメージだよね。
松居と結婚してから、今まで「2時間ドラマの名相手役」から「帝王(主役」の
座をつかんでるし。
「ぐるナイ」のゴチになりますのレギュラーで、
バラエティにも進出してるしね。
本当に紅白の司会になったりして??
芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。