2006年06月26日

引きこもっていた?!オダギリジョー。

オリコン人気俳優ランキングで男性からも女性からも
多大な指示を得て1位になったオダギリジョー。
6月26日放送の「とくダネ」にて
特集されていましたわ。Ranking

SHINOBI[HD DVD専用ソフト]【HDB-1】=>20%OFF!SHINOBI[HD DVD専用ソフト]仮面ライダークウガで
一躍有名になり、いまやその独特の
存在感で個性的な俳優に
成長したオダギリ。
最近出演の映画の役柄は、
ほとんどが強烈な個性をもつキャラクター。

しかし、そんな彼が7月8日から公開予定の映画「ゆれる」では、
普通の若者を演じているそうよ。
兄弟愛の裏表がある事件を通して描かれているというこの映画、
普通の若者の役だけにか、撮影後も数ケ月間、その役を
ひきずったそう。

またこの作品は20代最後の作品で思い入れもあるようす。
岡山で母子家庭で育ったオダギリ。
母親の用事があるときは、幼稚園の帰りに
映画館につれていかれ、待たされたそう。
その頃から映画が好きで俳優を志し、高校卒業後、
アメリカに単身留学。
しかしそこで挫折し、ひきこもり状態になったそうよ。
そして逃げるように日本に帰国。
その後は、俳優として活躍できるようになったものの、
今もやはり自分自身閉じた性格だと言っていましたわ。
30代は、開いていきたいと。
誰か愛で開かせてくれ〜!って言っていましたわ。

もし俳優をしていなかったら、公務員、
数年後の自分は、子煩悩なちょい悪オヤジと
いくつかの選択肢の中から選んだオダギリ。
家族を大事にしていて、これから持つであろう
新しい家族も大事にしたいと、ちょっとイメージと違うことを
答えていましたわ。
少し愛に餓えているような・・・
またそんな憂いさがいいのよね〜。

相変わらず、髪型がぶっ飛んでいたオダギリ。
司会の小倉智昭が「ヘアメイクはついているの?」と
マジで怪訝そうな顔で見ていましたわ。
あの独特の美意識?というのは、上の年代には
受け入れにくいものだわね。
しかし、オダギリが普通だとなんかつまらないわ。
これからも髪型だけでなく、個性的な役でぶっ飛んで
欲しいと思いましたわ。

注目!TVブログ
・TV批評、感想→人気ブログ Ranking
・芸能人お宝画像→ブログランキングくつろぐ

芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 俳優
この記事へのコメント
オダギリジョーのどこがいいの?全然興味ない!!
Posted by はな at 2006年06月26日 18:12
オダギリジョーは確か裏方志望で渡米したのよね。けど、英語がうまく通じなくて俳優レッスンの方にエントリーしてしまったから、とか。あとルームメイトが親切にしてくれたけど、ゲイだったとか…。確か本人がいいとも出演の際に語っておりましたが、どこまでが本当でどこからが冗談かわからない、わからなくてもいっか、っていう雰囲気が彼にはあるように思います。
Posted by リリカ at 2006年06月26日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。