2006年01月19日

さすがは昼ドラ、「新・風のロンド」

昼ドラ「新・風のロンド」、最初のほうは見逃してしまい、
先週から見始めたけど、なかなか面白いですわよ。
大黒摩季の主題歌もバラードですごくいいのよね。
イジメキャラの小沢真珠がか弱く一途な優しい女性を演じてるんだけど、
思ったよりあってるのよ。

小沢と言えば、この同じ枠の「牡丹と薔薇」で激しい役を演じ、
大げさな演技で「このメスブタ!」とか言って、姉をいじめる役でブレイクしたわよね。
演技が大げさで女優として??な点があったけど、
今回の演技は見直したわ。
昼ドラだから、もちろん大げさなとこはあるけど余り違和感ないのよね。
共演の田中美奈子の演技の方がやばいわよ。
今まで良家の子女で優しく良妻賢母だったけど、
これから嫉妬に狂うイジメキャラになっていくから、
ますます演技が大げさになりそうで少し恐いわ。

しかし小沢の相手役が石橋保とは、なんか年令的に無理だと思うのよね。
しかもその弟で兄と小沢に横恋慕する役に神保悟志でしょ。
確かに昼ドラには、かかせない俳優だけど、神保と言えば「牡丹と薔薇」では、
小沢の父親役だったはず。
だからこの設定なんか無理あるのよね。違和感を感じるわ。

でもこのドラマ、二部みたいなのがあって、今後、小沢の娘で小沢(二役)と
田中の息子役、松尾政寿の話になるらしいわ。
そうなると、今度は、田中がかなり老け役になり、
また違和感感じるのかしらね。

それにしてもマラリアにかかり高熱で苦しむ石橋が、
田中を大好きな小沢と間違え、肉体関係を持つシーンは、
さすが、昼ドラ!強引すぎて、笑えましたわ。

原作:津雲むつみ
風の輪舞(ロンド)(上(愛憎の始まり編))

芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。