2005年11月08日

和泉元彌は一体どこまでいってしまうのか?

11月3日に横浜アリーナで行われた「ハッスルマニア2005」で和泉流二十世宗家の
和泉元彌が鈴木健想=フリー=戦でプロレスデビューを果たし、なんと勝利したという。
「空中元彌チョップ」4発をさく裂させ、
元WWE世界タッグ王者から奇跡ともいえるピンフォール勝ちを奪ったという。
能楽協会から無視されていはいるけど、一応は由緒ある狂言の家元、大河ドラマの主役
もやったし、紅白の司会者までつとめた元彌に一体何がそうさせるのかしらん?
試合後の記者会見でも母親セッチーと登場し「この気持ち。言葉では言えません。
感無量です。」と。もともとプロレスファンの元彌らしいけど、
こういうプロレスショーでの勝利に「感無量」という言葉を使わないでほしくないわ。
そして、この経験を狂言に生かせたらと。
????この人一体どこまでいってしまうのかしらん??
セッチーや姉達も応援にかけつけてるけど、羽野晶紀夫人の顔は見えなかったわ。
私が羽野なら、やはり恥ずかしくて顔出せないかも。
しかも姉・祥子さん=十世三宅藤九郎=もプロレスデビューの意向を主催者側に伝えて
いるんですって。かねてからプロレス、格闘技に強い関心があったが、弟のデビューで
その気持ちがさらに強くなったというの。ほんと和泉流には能楽協会と同じく勘弁して
ほしいわ。
芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 07:53 | Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ

カズのマフラー、誰か止めて〜。

サッカーJ2横浜FCに所属する元日本代表FW三浦知良が、
豪州AリーグのシドニーFCに期限付き移籍するため、7日夜旅立ったいう。
空港に現れたカズの胸元には、ラベンダー色のマフラーが巻いてあったのよ。
う〜ん、それはちょっと似合わないかも〜?
まだそんなに寒くないし、オーストラリアはこれから夏に向かう春だし〜。
我らがファッションリーダーりさ子夫人は止めなかったのかしらん?
プロ生活20年目を迎えたキング・カズ。
J2でもプレーする姿に感動したけど、
「みなさんシドニーで会いましょう!!」と自信げにマフラー巻いた笑顔のカズは、
ちょっと勘弁かも。

芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。