2005年10月06日

ドラマ疲れ?

日曜から五夜連続の「ハルとナツ」、火曜日から三夜連続の「赤い運命」
がやっと終わったわ。
時間も重なるから、録画して見たりして、ほんとここのとこ寝不足でした。

「ハルとナツ」は、戦前戦後のブラジル移民の話。
夫人の年代では、あまり知らないことだったので、とても勉強になったし、
家族愛に感動させられた。
子役もよかったし。
ただ、ナツの日本での生活の描き方が、尻切れトンボになってて、
どうやって北王製菓を成功させたかや息子たちとの確執をもう少し丁寧に
描いてほしかったし、仲間由紀恵をもう少し見たかったわ。
まぁ、ここまで丁寧に描くと、五夜連続どころか七夜、八夜といきそうだから、
勘弁してほしいけど。

「赤い運命」は、夫人はサスペンスが好きなので、
第一弾の「赤い疑惑」よりは、面白かったわ。
船越英一郎のすごみのある演技は、少し大げさだったけどね。
オリジナルの三國連太郎を意識したら、あぁ、なったのかしらん?
その逆に、オリジナルで宇津井健が演じた検事の役の榎木孝明は、
抑えた感じの演技がとても素晴らしかったと思うわ。
主役の綾瀬はるかもよかったんじゃないかな。
ただ仇役の子が新人のせいかイマイチだったわ。
オリジナルでは秋野暢子がやって、ほんと憎らしいほどの意地悪キャラだった
みたいだけど、今回は、ちょっとおとなしすぎたわね。
紺野美紗子って、あういう品のある役が的役よね。
着物きて、微笑んだだけで、お上〜品〜!
あと一番夫人的によかったのが、大竹建設の社長役、渡辺いっけい。
なんだぁ、このおしゃべり男!ひっかきまわすな!って感じだったけど、
この人がいないと、運命の歯車がうまくかみ合って、ストーリーにならないわ。
オリジナルでは前田吟が演じたとか。
前田吟と渡辺いっけいって顔が四角のところとか雰囲気が似てないかしら・・・?

「赤い運命」
赤い運命 DVD−BOX

「赤い疑惑」
赤い疑惑 1


芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ

キムタク 藤沢周平の名作に挑戦。

木村拓哉が「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、藤沢周平シリーズのトリの作品として、
国内外から寄せられた数々のオファーを断り、この山田作品への出演を選んだという。
「日本人の持つ優しさや価値観を、皆さんと共有できるような作品にできたらと思います」
と抱負を語ったという。
山田監督も「俳優と会ってこんなに気持ちが高揚したのは(高倉)健さん以来だった。まさに主役の器。会った瞬間、僕はそう思いました」と最大級の賛辞を贈ったそうだ。
キムタクは、藩主の毒見役を務めて失明する侍、三村新之丞役。
夫のために身を犠牲にした妻のために復しゅうを誓う。原作は「隠し剣秋風抄」収録されている
「盲目剣谺(こだま)返し」。
かなりの演技力が求められるという。
ベネチア国際映画祭をはじめとする世界3大映画祭への出品や、米国や欧州など、海外での公開も視野に入れていて、キムタクでが本人の美意識を海外に広めることができるか。

キムタクの時代劇って前に「織田信長」をやってたけど、
なかなかいい感じだった。
何をやらせても、器用にこなすキムタクのことだから、
きっと素晴らしい作品になるかもね。
他のキャストに期待したいわ。


「盲目剣谺(こだま)返し」収録
隠し剣秋風抄新装版

「たそがれ清兵衛」
『たそがれ清兵衛(DVD)』

「隠し剣 鬼の爪」
隠し剣 鬼の爪 スペシャルBOX

芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

伊東美咲熱愛??

今や視聴率女優の伊東美咲が初スキャンダル?
なんとあの「DA PUMP」のISSAとの深夜のデート現場を、
6日発売の「女性セブン」が報じていて、2人が今月上旬の深夜、
手をつないで都内のレストランから出る姿をキャッチ。
2人はその後、タクシーに乗って居酒屋へ向かうなどしたという。
2人には仕事の接点がないため、友人を介して知り合ったとみられるとのこと。
ISSAといえば、モテモテ男で、今までに上原多香子、柴咲コウとの熱愛が報じられた。
その後、宮沢りえと抱擁する現場をキャッチされたり、
あびる優と木舩香織との二股交際も伝えられた。
双方の所属事務所は5日「仲の良い友だちとしか聞いていない」と話しているという。

初スキャンダルだったのね。美咲ちゃん。
とても清純派のイメージがあるものね。
でも数々の女優やタレントと浮名を流したISSAがお相手とは。
ほんとただの友達であってほしいわ。
「電車男」のエルメスに続き、次の月9もヒロインも頑張れ!


<12/22発売>電車男 DVD-BOX



芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(4) | 熱愛・破局

船越英一郎が何故世間にうける?

昨夜から三夜連続のドラマ「赤い運命」で主人公の父(実は偽りの父)で、
もと殺人犯を演じている船越英一郎。
2時間ドラマの帝王が、レイザーレモンHGのようなグラサンをかけ、
なかなかすごみのある役を演じてくれてるわ。

父親は名俳優:船越英二だし、先日は、NHKでも「思い出のメロディー」の司会をつとめ、
今年の紅白の司会との声もあがっていて絶好調?!

この船越さんがなんと女性スキャンダルで週刊誌にスクープされたそう。
なんでも独身時代に自らが主宰する劇団に所属していた女性と現在の妻の松居一代とを「二股」かけていて結局、船越は松居を選び、捨てられたその女性は睡眠薬を飲み、手首を切って自殺未遂を図ったのだと。しかも船越の性癖までその女性に暴露されている。
でもそれは、独身時代の話だし、今は松居一代にしっかり飼われてるって
イメージなので、このスキャンダルもすぐに終息をむかえるだろうとのこと。

確かに、×一子持ちの松居をとって、今はすっかりいいパパって感じのいいイメージだよね。
松居と結婚してから、今まで「2時間ドラマの名相手役」から「帝王(主役」の
座をつかんでるし。
「ぐるナイ」のゴチになりますのレギュラーで、
バラエティにも進出してるしね。
本当に紅白の司会になったりして??
芸能人・人気blogランキングへ
posted by 夫人 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。